栄養系コンテンツ 健康作りのためのヒント

不整脈になる原因は?

身体コンディショニングトレーナーの三村です。

今回は不整脈の原因は骨格の歪みからきているということを述べていきたいと思います。

不整脈がある方で循環器内科に行かれている方で、治療していても中々解消しないという方向けにヒントとして記事を読んで頂けると幸いです。

ぜひ自分で治療できる可能性を体幹して頂けるといいですね。

実は私も不整脈でした…。

今回は不整脈について記事を書きますが、実は私も高校生の時に不整脈で心臓の手術を行いました。

ちなみに手術回数は延べ2回です。

しかし、手術をしたものの根本的な解決ではなく、生まれつき不整脈があるので治りませんということで事が収まりました。汗

手術を2回したのにも関わらず、最終的に生まれつきでしょうがないということで解決されましたが…。

ちなみに私の場合の病名は「WPW症候群」という心臓の神経伝導異常による症状で、正規の神経伝導の通り道よりも早く通る別の神経伝導のバイパスがある状態です。

この通り道ができることにより、神経伝導異常で脈拍が速くなり、頻脈状態となって血流が悪くなり、脳へ酸素が供給できなくなってしまう病気です。

失神や心房細動などによる突然倒れてしまう怖い病気です。

詳しい病気の解説はこちらのURLリンクからどうぞ → wpw症候群解説ページ

高校生の時に手術したのはバイパスラインを削除するため、神経バイパスを焼き切る手術でした。

この時には麻酔の量が規定値よりも少なく手術中に起きてしまうアクシデントもありました…。汗

不幸に不幸を重ねた3日間の入院生活でした。

2回も手術したけど、本当に神経のバイパスがあったのか?

手術した当初だいたいの人は1回の手術で成功し、日常生活に戻るような病気でしたが私の場合は本当に神経のバイパスが他にできていたのかという疑問です。

実は医者も2回手術をするのは珍しいから大学教授が研究材料の為、大学教授指揮の元手術を行わせてほしいと言われました。

この時私は身体の知識はなかったので、医者の言われるがまま2回手術を行いましたが、今は医者に仮説として異議を唱えることができます。

身体コンディショニングという観点から考えると背骨の歪みからくる症状ではなかったかという仮説が立てられます。

これは心臓の神経の通り道は、胸髄からでている心臓神経叢だからです。

つまり神経伝導異常であればここの部分の神経伝導異常がないかという仮説が立てれます。

ちなみに胸髄は胸椎の1~12番までの骨の部分を言い、心臓神経叢は胸椎1~5番までの部分を言います。

もし心臓神経叢の神経伝導異常であれば、胸椎の歪みからきているという仮説が十分なりたつわけです。

胸椎が歪むことで、心臓神経叢が引っ張られ、正しい信号が送れなくなり、神経伝達障害として頻脈などの症状を引き起こしているという考え方です。

心臓の動機などの症状は別の理由で起こる場合ももちろんあります。

心臓の動機に関連する神経は自律神経の交感神経に関係しています。

交感神経が優位に働くと脈拍が速くなり、逆に副交感神経が優位に働くと脈拍がゆっくりとなります。

自律神経についての記事はこちらからどうぞ → 自律神経を整える為の方法はなにを意識すればいいのか?

脈拍の異常は他の原因でも十分起こりうる可能性はあります。

特に多いのがストレスが原因で起こる可能性です。これは脳が受けるストレスが強くなると、延髄と言われる部位に異常をきたしてしまいます。

延髄は大脳・中脳・小脳からの神経伝達を身体の各部へ通る通り道なので、延髄が機能しなくなると各部へしっかりと信号が伝わりにくくなります。

延髄の異常というのは、神経伝達が過敏になってしまう症状です。

通常神経の伝達が100だとすると、延髄の異常が起きると過敏になるので、130近くの電気信号が神経へ通じてしまいます。

この時神経も異常に反応するので、神経が収縮されてしまい、血管に付随する神経も収縮するので、血流も阻害されてしまい、動機が起こります。

その他、ストレスによる自律神経失調症なども引き起こしてしまいます。

これが心臓の動機が起こしてしまう別の要因でもあると考えられます。

まとめ

身体の歪みからくる症状は心臓系の病気以外にも多くあります。

例えば、腰痛、肩こり、めまい、頭痛、脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛です。

これらは骨格の歪みからおこるものです。

一例であげたのは整形外科的な症状ですが、内科的な症状も今回の記事でお分かりだと思います。

身体の歪みを整えることで、整形外科的な症状を落ち着かせることももちろんそうですし、内科的な症状も落ち着かせることは十分可能だということです。

身体コンディショニングは背骨コンディショニングの理論・体操法で調整でしる方法ですので、自分でセルフケアとして日々の運動として行うこともできます。

ぜひご自身で身体の不調を克服できるように正しい知識を身に付け、自立した生活をしていきましょう。

-栄養系コンテンツ, 健康作りのためのヒント
-, ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO