肩こりによる歯の痛みは実は背骨の歪みかも? 9割の人が知らない背骨の歪みで起こる症状

肩こりによる歯の痛みは実は背骨の歪みかも? 9割の人が知らない背骨の歪みで起こる症状

皆さん、こんにちは。

老いないための体作り専門トレーナーの三村です。

今回は「肩こりと歯の痛み」の関係性について解説した記事を書こうと思います。

僕も肩こりや顎関節という悩みを抱えていました。

実は肩こりも顎関節も原因は背骨の歪みにあったのです。

背骨の歪みは万病の元。

今回はそういった背骨の歪みが起こる「肩こりや歯の痛み」についてじっくり解説していきたいと思います。

ぜひ最後まで記事をお読み頂けると嬉しいです!

背骨の歪みとは? 肩こりや歯の痛みとの関係性とは?

肩こりで1番の原因である背骨の歪みとは、骨盤の中心である仙骨の歪みから起きるのです。

仙骨とは背骨の土台があるゆえ、仙骨がズレればその上の背骨も一緒にずれ込みます

そのため、肩こりや歯の痛みとは大いに背骨と関係するのです。

肩こりは仙骨が後方へズレると代償的に背中が丸くなり、頭が前に行きやすくなります。

頭が前にいくことで歯の痛みと関係してきます。

歯の痛みは後述します。

さらに肩も内側へ巻き込む姿勢になります。

すると首から出ている神経も巻き取られる形になるので、カチコチに固まるあの肩こりとなって現れるのです。

これが肩こりの原因です。

歯の痛みが起こるのは、代償的に頭蓋骨が前にいくと、下顎骨の位置が変わるので当たり面が変わるためです。

もしくは三叉神経という顔面神経により起こる影響も考えられます。

歯の痛みや肩こりも結局骨盤である仙骨の歪みだったのです。

肩こりや歯の痛みの原因である背骨の歪みとは?

肩こりも歯の痛みも1番の原因は筋力不足です。

特に下半身の筋力不足による影響で、お尻の筋力が低下します。

お尻の筋肉は仙骨にかかる骨で、骨盤の歪みとも大いに関係する筋肉です。

高齢者の方に多い円背という猫背の姿勢でよくよく見ると、お尻が下がっているのが見受けられます。

それが年齢に関係なく起きているということです。

肩こりはさらに先ほどの筋力に合わせ、脊柱起立筋という背骨についている筋力が低下するのが原因です。

肩こりの原因の1つである巻き肩は、肩甲骨が外側へいく菱形筋という筋力不足で起こります。

肩こりも歯の痛みも筋力不足が原因です。

背骨の歪みリセット術を動画で無料公開! 実践あるのみ!

肩こりも歯の痛みも姿勢不良による原因で仙骨から背骨の歪みが原因です。

肩こりは主に首を狙った動き歯の痛みは代償姿勢で土台から整える動きが大切になります。

肩こりと代償姿勢を取り除くリセット術をご紹介しますので朝のルーティンに取り入れてみてください!

肩こりと歯の痛みを解消するのにお勧めルーティン動画公開!

歯の痛みは歯周病菌などの原因も考えられる

ここで注意しなければならないのは口腔環境も考えなければいけません。

歯周病菌や虫歯菌などの口腔内の雑菌の繁殖も考えていきましょう
虫歯であったり歯肉炎なども考えられます。

姿勢不良による下顎骨のズレも原因として1つあります。

しかし、直接の原因である口腔内の衛生環境もしっかりと整えるべきです。

定期的に歯医者に診てもらうようにしましょう!

まとめ

背骨の歪みによる「肩こりや歯の痛みの関係性」をご理解頂けたでしょうか?

肩こりと歯の痛みを予防、改善するのにぜひセルフケア動画を実践してみてください。

肩こりも歯の痛みを予防するのには、継続的な実践が必要です。

そして、何よりも筋力トレーニングを実践することを強くお勧めします!

もしご自身の症状でお困りのことがありましたら、公式LINEアカウントに登録して頂いてお気軽にメッセージをください。

LINE登録して頂きますと、1日5分から始められるセルフケア動画をプレゼントしています。

肩こり以外にも腰痛などにも特化した動きをご紹介しています。

肩こりや歯の痛みも無い爽快な体づくりを目指していきましょう!