パーソナルトレーニングでカラダの歪みは解消できるか?

背骨コンディショニングパーソナルトレーナーの三村です。

新横浜でパーソナルトレーニングと背骨調整を専門に行っている背骨コンディショニングトレーナーです。

パーソナルトレーニングで実際にヘルニアという背骨の歪みを治した経験を記事にしていこうと思います!

お客様がパーソナルトレーニングに来る前に腰椎ヘルニアの診断を受け、レッスンに来ました。

その時は内心できるかなぁと焦りましたがお客様はきっちり改善し、克服されました!

写真も撮ってあるのでぜひパーソナルトレーニング、背骨コンディショニングのパーソナルトレーニングの魅力を感じて頂き、腰椎ヘルニアに悩んでる方も可能性を感じて頂ければ嬉しいです!

カラダの歪みをきっちりチェックする

パーソナルトレーニングではお客様の体をしっかりとチェックしていくことから始まります。

カラダの歪みは背骨の歪みが原因です。

例えば骨盤がズレると足の長さが変わり、靴底の減りも左右差が出てきます。

さらに骨盤が歪むと背骨も歪み、首の骨も歪み肩こりの原因になったりします。

だから、パーソナルトレーナーはカラダの中心である骨盤からチェックしていきます。

そういった中心から歪みを確認していき、カラダの痛みや不快感に繋がっている症状の原因をクライアントに説明し、レッスンを開始していきます。

パーソナルトレーナーの醍醐味は切れ味鋭いカウンセリング!

カラダの歪みを特定し、カラダの不調の原因を特定していきます。

パーソナルトレーニングでは背骨から出ている神経の出所からチェックしていき、痛みの部分を触診してカラダの歪みと合わせて説明していきます。

腰椎ヘルニアであれば、腰椎という腰の骨がズレ、神経の圧迫若しくは神経が引っ張られ、しびれや痛みとして現れていることを説明します。

痛みの原因は骨盤の傾きと指で触診して、左右の痛みの具合も感じてもらいます。

パーソナルトレーナーはそうやって、1つ1つクライアントのカラダに触れ、カラダの歪みを実感してもらいながら紐解いていく感じです。

腰椎ヘルニアは背骨コディショニングでこれだけ改善できる!?

僕のクライアントの成功例ですが、腰椎ヘルニアはここまで改善できました。



腰椎ヘルニアは腰椎の歪みと世間では知られています。

しかしながら、仙骨の歪みを軸に考えていきます。

仙骨とは背骨の土台です。

仙骨が歪めば、その上にある腰椎も歪む。

結果、カラダの歪みに繋がり、痛みやしびれに繋がる。

実際に仙骨が歪んでいると腰の中心あたりを押すと痛みます。

カラダの歪みは1度のパーソナルトレーニングでは改善できない

パーソナルトレーニングは弱い筋肉を正しく使える状態に持っていくのとカラダの歪みを調整していく目的で行います。

背骨コンディショニングのレッスンはゆるめる、矯正する、筋力トレーニングの3つで構成され、レッスンを行います。

パーソナルトレーニングは筋力トレーニングを軸に行っています。

筋肉へ負荷をかけて筋力を増強していく。

2ヶ月、3ヶ月スパンで長期的に行っていきます。

背骨コンディショニングでは実際に手技で背骨を調整していきます。

一度のパーソナルでかなり調整が効きます。

しかしながら、骨格を支える筋力がないので時間が経てばまた歪みます。

一般的なパーソナルトレーニングと背骨コンディショニングのパーソナルトレーニングは全然違います。

ここをおさえて頂けると嬉しいです!

まとめ

パーソナルトレーニングではお客様の体をしっかりとチェックしていくことから始まります。

パーソナルトレーニングではお客様のカラダの歪みから痛みやしびれに繋がることを1個1個解いていき、原因を特定します。

それだけ信頼できるパーソナルトレーナーを選ぶことも大事ですが、良いトレーナーは原因を特定し、しっかりと説明してくれるトレーナーが良いトレーナと言えるでしょう。

あなたもぜひ一度パーソナルトレーニングを受けてみてください!