腰痛系コンテンツ 肩こり系コンテンツ 股関節(足の付け根)系コンテンツ

体の歪みをチェックする方法をあなたへお届けします!


どうも、背骨コンディショニングインストラクターの三村です。


今回は体の歪みのチェックする方法についてお伝えしていきます。


体の歪みとはどのようなものでしょうか?


ズバリ、骨盤の歪みが手や足先などの歪みに生じていることになります。


もちろん、足の骨の歪みから、骨盤や背骨の歪みに繋がることはあります。


でも、自分自身で感じ取ることは難しいもの



鏡を見て、自分の肩の高さが違ったり、体の調子が悪くなって病院で見つかったり、はたまた他人から指摘された時などがあります。



これが自分自身で体の歪みの状態が分かったら、どのような運動をするべきか鍛えるべき筋肉が分かってくると思います。



そうすることで、体の歪みを未然に防ぎ、ベストパフォーマンスを得ることができ、生活の質が上がってくると思います。



鎖骨の内側を人差し指でグリグリと横へ押してみてください。


痛みがあるのはどちらですか?

本来痛くない場所が痛んでいるということはそれだけ体の歪みが生じていることになります。

早速記事を読んで頂き、体の歪みの状態を確認していきましょう!



このコンテンツの対象者はこんな方です!
・体の歪みのセルフチェック法について知りたい方

・肩の高さが左右差が生じている方

・体の不調がある方



体の歪みってどんな状態?



あなたはマジマジと自分の立ち姿を鏡で覗き込んだことがありますか?



その時に自分の立ち姿どんな状態でしたか?



では両肩の高さや顔が左右どちらかへ寄っている、ズボンの高さが明らかに違う、足首が外側・内側へ傾いている状態、顔が肩よりも前に出ている状態などなど。



実は体の歪みって人間誰しもあるのです。



ケアをしている人でさえも一日が終わると、体の歪みが生じているものです。



また、普段運動をしているインストラクターやトレーナーなども怪我が意外と多く、体の歪みが多い方もいます。



私の知り合いのトレーナーは約10年トレーナーとして活動し、それで飯を食っていますが、股関節の調子が悪く時々痛むようです。



知識量やトレーニング量、経験値などあらゆるものに度肝を抜いているはずなのに意外と故障があるようです。



私も最近、ぎっくり腰で3日間辛かった経験があります。笑



何れにせよ、そういった体の歪みというものは日常生活の生活の中で生じたことがほとんどです。



実はジワジワと体の歪みが生じてきて、体の歪みが生じてある日を境にギックリ腰や内臓の体の不調に繋がるというケースがほとんどです。



日常生活の体の歪みについては、以下の記事内で説明しているので良かったら読んで見てください。



⇨ 
日常生活で体の歪みがどのように生じるのかを書いた記事はこちらです!



お分かりだと思いますが、肩の高さが左右で違かったり、姿勢が猫背でシャンとした姿勢で立っていられないと、格好が悪く印象が良くありません。



せっかくのお洋服が綺麗に着こなせていても、姿勢が悪ければスタイリッシュには見えず、ちょっと残念です・・・。



なので、女性であれば、女優さんの様にシャンとした姿勢で歩いていると格好が綺麗に見えます。



なんとなく、自分自身がシャンとした姿勢で歩いているのを想像すると気分が良いものですね!



と、言うわけでまず大切なのは自分自身の体のどこの部分がどの様に歪んでいるかを知る必要があります。


早速読み進めて、体の歪みの状態をチェックしていきましょう!

体の歪みのセルフチェック法




背骨コンディショニングでは最初に行う時に「 検査 」というものをとても大切にしています。



と言うのも、検査を行うことで自分の今の体の歪みについて評価できるからです。



自分自身の体の歪みの状態、乃至は相手の体の歪みの状態を知り、効果のある運動を処方することができるからです。



背骨コンディショニングの中で2つの理論のうちの1つ、「 神経けん引理論 」これに基づいて、自分自身の体の歪みを知る方法をお伝えしていきますね!




体の各部をグリグリと押してみて、ツンっと痛みがある箇所があれば、それは神経の伝導異常がある状態。





首を動かしてみて回しにくい方向だったり、背中に手を回してどちらかの手が回しにくいなど、そういったことでどちらのかの首だったり、肩が歪んでいると言う評価になります。



それでは順番に見ていきましょう!

① 仙骨の歪みを知る




仙骨とはあまり馴染みのない言葉だと思いますが、これは骨盤にある骨でして、ちょうどお尻のお肉とお肉の間にある硬い骨の部分です。



実は背骨コンディショニングではここの部分の骨はとてもとても大切にしています。



と言うのは、骨盤には「 仙腸関節 」と言う関節があり、現代医学では動かない、動いても数ミリと言われていますが、背骨コンディショニングでは動くとされています。



私も実際に矯正を受けてみて、ゴリゴリ動いているのを感じております。



⇨ 背骨コンディショニングの矯正についてはこちらの記事をお読みください!



この仙骨の歪みを調べる方法はこちらの通りです。




・ 腰の2つの出っぱりの1㎝横を親指でゴリゴリと押してみる




押してみてどちらかのポイントが痛む場合は、痛む方の神経が引っ張られているので、痛む方とは反対側に仙骨がずれ込んでいる可能性があります。



両方痛む場合は、後方へ飛び出ている可能性があると言うことです。

② 内臓の不調を知る




両方の手で拳を軽く握り、ちょうど肋骨のところを拳で軽くトントンと叩いてみて下さい。



叩いてみて、息がつまる感じ若しくは響く感じがあれば、これはそちら側の内臓壁に繋がる神経の伝導異常と言えます。



先ほど同様に神経が引っ張られている側とは違う方向へ骨がずれ込んでいる可能性があります。



この場合、自律神経に繋がり無意識で内臓は働いて、食べ物の消化だったりを自動的に行なっています。



結果、内臓に繋がる神経の働きが悪ければ正しい指令を内臓へ送ることができないので、消化不良だったり、解毒作用の能力が低下することへ繋がります。


左右の症状ではこんな感じです。



・ 左側の場合 ⇨ 胃、十二指腸、膵臓

・ 右側の場合 ⇨ 肝臓、胆のう



背骨の歪みで内臓まで働きが鈍くなってしまいます。



私も気持ちが悪い時に内臓壁を叩いてみると、左側の内臓壁が少し違和感がある感じがあり、消化不良と言うことが伺えます。



③ 首の歪みを知る




鎖骨の内側を人差し指で横方向へグリグリと押してみて下さい。



ここを押してみて、ツンっと痛んだり気持ちが悪かったりするとこれも神経の伝導異常です。



本来体の歪みが無ければ、ここの部分をグリグリと押しても全然痛くありません。



私のレッスンでも押してみるとびっくりするほど痛んで、反応が良かった方もいらっしゃいます。笑


ちなみにこの神経は「 正中神経 」と呼ばれる神経で、親指から中指まで伸びている神経になります。



この神経が過緊張しすぎるとバネ指だったりに繋がってきます。



ちなみに首の骨は全部で7個ありますが、痛みがあれば、頭蓋骨の付け根の骨から3番目までの首の骨の歪みが生じている状態となります。



また、左右に限界まで首を振ってみて鼻先が肩口までいかなければ、同じ部位の骨の歪みがあります。




実はカイロプラティックでも第一頸椎と言う部分はとても大事な骨となっており、ここの部分が歪むのであればあらゆる体の不調に繋がってきます。


④ 首の歪みと背骨の上部の歪みを知る




首の骨というのは結構歪みやすく、いつの間にかズレているケースがあります。



と、言うのもスマートフォンやパソコンなど、画面を覗き込む姿勢となると自ずと顔が前に出てきてしまい、頭が前に出れば自ずとバランスを取ろうと首の骨が後方へ出る形となります。



そうすると、首の付け根から胸の上部の骨である胸椎までズレ込んでいきます。



実はここの部分がずれ込んでくると「 尺骨神経 」と言う神経が伝導異常を起こしているので、肩こりに繋がってきます。



尺骨神経の神経伝導異常が起こると僧帽筋などの肩周りの筋肉が収縮を起こしやすく、凝っている状態になります。


肩こりになると息苦しくなりますよね?



そんなあなたには以下の記事を読んでみるのがオススメです。



⇨ 肩こりで息苦しいと感じたら読んで欲しい記事
!!





他にも、天井を向いた時に鼻先が天井まで向かない方は首の骨の付け根から胸椎の上部までが歪んでいる可能性があります。


⑤ 首の中間地点の歪みを知る



さてさて、首の歪みシリーズ第3弾になりましたね!



これだけ首の歪みの検査法があるのは、それだけ首の骨が歪みやすいと言うことです。



それとともに私自身、首の検査をやってみると結構歪んでます。 汗



普段コツコツとやっていても、歪みやすいと言うことなんですよね。



さて、人差し指から薬指までの3本指で首の横をグリグリと前後に押してみて下さい。



何だか凝っている感じやハリ感はないですか?



このコリ感と言うのも先ほどの肩こりと同様に神経の伝導異常となります。



ちなみに坐骨神経の伝導異常が起こると、足のむくみにも繋がってきます。



この首のコリ感がある状態も首が歪んでいると言えます。



これは橈骨神経と言われる神経でして、人差し指から薬指まで神経が通っている神経となります。


首を正面に向けたまま、首をかしげるようにしてみて、コリ感やハリ感があれば同様に首が歪んでいる状態となります。


体の歪みに効く体操法




背骨コンディショニングではこれらの体の歪みに効く体操法を教えています。


私も背骨コンディショニングと出会って以来、体操をコツコツとやっています。


これからは自分で自分の体をケアする時代。


こういったセルフケアがとても大事な時代になってきますね!



さて、背骨コンディショニングでは代表的な体操法は以下の4種目に収められています。



① 足まわし

② 上体たおし

③ 胸ひらき

④ 頸椎ゆるめ



それに合わせて神経をゆるめるストレッチや体が歪まない為の筋トレ、セルフ矯正を推奨しています。


「 ゆるめる 」、「 矯正する 」、「 筋トレ 」のこの3要素を行い、全国の背骨コンディショニングで活動されているインストラクターに浸透しています。


早速こちらの記事を読んで頂き、体操法を学んでいきましょう!



⇨ 体の歪まない体操法はこちらの記事でまとめました!


体の歪みに関する私自身の実体験



私は背骨コンディショニングと出会ってもう2年になります。



当時は腰痛解決講座というベーシックな講座で初めて背骨コンディショニングの理論に会いました。



それ以前はパソコン作業の時に肩こりに悩まされ、息苦しかったり、ぎっくり腰が癖になってしまったりと体の不調は多かったです。



それももちろんそうですが、何となく体がいつも疲れている感じがありました。




やはり体が歪んでくると、それをカバーするように色々な所に力みが生じてしまい、乃至は内臓に繋がる神経までも働きが悪く、内臓の不調でより疲れがたまる感じだったのでしょう。



これでは悪循環ですね。汗



しかし、今では背骨コンディショニングでコツコツと普段からケアしておりますので、調子が良いです。



ちなみに健康診断の前に体操を行い、身長を計測してみたところ、7㎜ほど身長が伸びていました。笑 



身長がこれだけしっかりと伸びているということはこれだけ伸び代があり、歪んでいたということでしょうね。



背骨コンディショニングではこういった裏打ちされた実践と経験から作られたプログラムとなり、確かなデータがあります。



皆さんもぜひ、ゆるめる、矯正する、筋トレという運動プログラムに参加されてはいかがでしょうか?



ぜひ皆さんも背骨コンディショニングのプログラムに参加して頂き、体の歪みを改善して頂きたいと思っています!


体の歪みのセルフチェック法のまとめ


体の歪みを自分で知るセルフチェックはいかがでしたでしょうか?


今回はこちらのポイントをお伝えしました!




・ 体の各部を押してツンっと痛む場所は神経の伝導異常を起こしていること

・ 背骨や仙骨はあらゆる方向へ変位すること





自分で自分の体の歪みに気づき、自分で調整する方法を知ることがこれからはとても大切です。



セルフケア。



そして人生100年時代、あなたもこれから死ぬまで付き合う体ですので、日々のケアをして快適に過ごしていきましょう!



そして、体の歪みを整えるのでシルエットも綺麗に保たれるので、スタイリッシュな姿勢で若々しく過ごしましょう!


長い文章ご精読ありがとうございました。


LINE@では特典がありますので、ぜひ友達追加をお願いします!

それではまたLINE@でお会いしましょう!

テスト 

-腰痛系コンテンツ, 肩こり系コンテンツ, 股関節(足の付け根)系コンテンツ
-, , ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO