腰痛系コンテンツ 肩こり系コンテンツ 股関節(足の付け根)系コンテンツ

体の歪みを整える為の体操をまとめました


背骨コンディショニングインストラクターの三村です。


今回は体の歪みを整える為の体操についてまとめ記事を作成いたしました!



体の歪みには色々な障害が出てきます。



例えば、内臓の不調で、特に消化器系である胃、十二指腸、膵臓などの重要な臓器


なんとなく、胃が重いなんてことありませんか?



その場合、胸椎の6〜8番あたりの背骨が歪んでいる可能性があります。



背骨コンディショニングでの体操で膵臓に繋がる背骨を矯正して、インスリンの分泌が良くなった!という話も聞いたことがあります。


私自身の実体験ではないので、なんとも言えませんが・・・。



他にも見た目の問題もありますよね?



例えば、女性であればスラっとした姿勢でワンピースを着たいと思いませんか?




スラッとモデルさんのように背の高い、背筋が伸びた姿勢で洋服を着ている方は綺麗に見えますよ!




これが猫背になっている状態で洋服を着ていると、どうしても格好が悪く見えてしまいます。



見た目も内面も、体の歪みで起こる障害と言うのは多いのです。



それならば、ぜひ今回お伝えする体操法を学んで頂き、見た目も内面も綺麗にしていただけると嬉しいです!!


このコンテンツの対象者はこんな方です!
・体の歪みでなんとなく胃が重たいなど、内臓に不調がある方

・猫背で見た目が格好悪いと思っている方

・体の歪みを解消する体操を知りたい方


体操を行うタイミング



体操を行うタイミングですが、自分の好きなタイミングで行うことをオススメします!


と言うのは、1日に24時間しか時間はありません。


その中で自分が使える時間というのは限られていることでしょう。


仕事をしている人であれば、日中は仕事をしていることが多いと思います。


デスクワークをしている方であれば、事務所でこもっていることが多くなるでしょう。


バリバリの営業マンであれば、外回りで外出していることが多いと思います。


であれば、朝一番に行うか、風呂上がりのタイミングがちょうど良いのではないでしょうか?



朝一番に行うと体に巡る血液量が多くなるので、体が爽快になり、良いアイデアも起こりやすくなります。


仕事ができる人ほど、朝型人間が多く、良く体を動かしている人が多いというのはこのことでしょうね。


また、仕事に行く前にスタイルアップしておくと、見た目が綺麗になり、洋服も綺麗に着こなすことができます。



私も健康診断前に体操を行なって見たところ、7㎜ほど伸びてました!


これは実体験で検証済みです。笑


まぁ、とにかく、自分のやれるタイミングでしっかりと取り組める時間帯に行うことを強くオススメします!


体が歪んでいるならば、体操を実行しないと歪みを解消することができませんので・・・。

体が歪むと起こる内臓の問題



体が歪むとやはり背骨が歪むとということですよね。


体の歪みに気づいた時点では、内臓になんとなく不調があるような感じはしませんか?


例えば胃が重いなど。


年齢やストレスのせいだろうと思っていませんか?


背骨の観点から言うと結構背骨が歪んで起こることが多いです。


ちょうどみぞおちあたりを指先で軽く押してみてください。



なんとなく、みぞおちあたりが張っている感じはしませんか?


みぞおちあたりの臓器は胃があり、そこが張っていると言うことは、胃が硬くなっていると言う証拠です。


胃が硬くなるのは、背骨の歪みからきているケースが多々あり、背骨の歪みを整えた後に同じ検査を行うとみぞおちの張りが解消していることがあります。



私も実際に背骨の矯正を受けてみて、解消した経験があります。



ちょうどその時にみぞおちが硬く過緊張している状態で、矯正が終わった後に緊張が解消している状態でした。




ご存知の方もいるかもしれませんが、背骨からは多くの神経が出ており、それらは各臓器に繋がり、筋肉、血管という具合に蜘蛛の糸状に張り巡らされています。



その中でも中枢神経から末梢神経に分かれ、自律神経へ繋がって行きます。



その自律神経は多くの体の機能と繋がり、自律神経が乱れてしまうと体が不調になり、うまく機能しなくなります。



この辺は以下の記事でまとめていますので、読んでいただけると嬉しいです!!


⇨ 体が歪むと内臓に影響を受けることをまとめました!


体が歪むと姿勢などが悪くなる問題




体が歪むと見た目が悪く、シルエットが綺麗に見えずらくなります。



まず体が歪むと肩の高さが均等でない為に、どちらかの肩が斜めになってしまいます。


そうすると、見た目が綺麗で無くなり、老けて見られがちです。汗



猫背になるとなんとなく、弱々しく見えてしまい、そして、二重アゴ、下腹のポッコリお腹やお尻が垂れるなどとして体に現れてきます。



そうすると、見た目が綺麗で無くなり、洋服のシルエットも綺麗になりません・・・。



男性であれば、肩こり・腰痛などといった症状にも悩まされることにも繋がってきます。



肩こりや腰痛になるということは、作業効率が悪くなったりしたり、肩こりなどの症状がひどくなると多くの損失が出てきます。



仕事であれば、業務を休まざる負えない状態となり、自営業者であればその間の収入はなくなるので、大変なことになります。


ちなみに、従業員であれば一人休むと会社にとって損失は300万円くらいになると聞いたことがあります。



腰痛などの不具合は5人に1人と言われているくらいの割合で発症しているようです。



こういった状態であれば、やはり、症状を改善することをやっておいた方がいいですよね?


肩の高さの左右差や骨盤の左右差などは明らかに体が歪んでいる状態です。


この左右差について記事をまとめてありますので合わせて読んでて頂けると嬉しいです!


⇨ 体の左右差についてまとめた記事はこちらからどうぞ!

体の歪みを治す体操法



ここでは4種類の体操法をお伝えします。


目的は背骨全体をゆるめていく体操法で、私もこれらの体操法を行なった後に健康診断で身長計測を行なった後に身長が若干伸びていました!


それではご紹介していきます!

⑴ 足まわし


足まわしとは骨盤の関節である「 仙腸関節 」という部分をゆるめる体操になります。


現代医学では動かない、もしくは動いても数ミリ単位といわれている関節になります。


こちらの関節をゆるめると背骨の土台である仙骨という骨が動き、背骨を正しい位置へ動かしやすくなります。



⑵ 上体たおし


次にご紹介するのは仙腸関節がほぐれたあとに仙骨の土台に築かれている腰椎という骨をゆるめる体操です。


他にも股関節、合わせて先ほど同様に仙腸関節をゆるめる体操です。





辛い場合には、両手を前に持っていき、調整することで、辛いのを軽減できます。

⑶ 胸ひらき


胸ひらきは胸椎という、内臓に繋がる骨をゆるめてくれる体操になります。


文字通り、胸を大きく開く動作です。


私もよく胸ひらきを行なっていますが、体操を終えたあとは体全体がスッキリとします。




ポイントは反動をつけずに大きくゆっくりと動かすことです。

⑷ 頚椎ゆるめ


頚椎とは首の骨になります。



頚椎は腕まで繋がる神経が伸びており、パソコンや家事などを行なっていると神経の過緊張を起こすと肩が凝りやすくなります。


私もよくお客様に対して、神経の過緊張をしていないか検査してみると、硬くなっているのがわかります。


頚椎をゆるめたあとに再検査を行うとゆるんでいる感じがわかります。


肩こりがひどい方にはオススメの体操です!




これを行う方でめまいがある方はあまり無理をせず、めまいがきついときは中止してください。



できる範囲で行うのがオススメですが、あまり無理をしないように行なってくださいね

まとめ


体が歪み、姿勢が悪くなると体にあらゆる不調が出始めてきます。


体の歪みは骨盤、特に骨盤の真ん中にある仙骨という骨がズレ込み、腰痛やギックリ腰などが起こります。


仙骨は背骨と繋がっていて、積み木のように繋がっているので、背骨が互いにズレ込み、代償的にずれ込んできます。


結果的に体が歪むことで、あらゆる不調に繋がり、日々の生活が苦しくなってきます。



ぜひ、今回ご紹介した体の歪みを解消する体操法を日々行なって、不調のない生活にして頂けると嬉しいです!


line@をはじめましたので、そこでは今回ご紹介した体操法も含め、別の体操もご紹介していますので、登録のほどよろしくお願いします!

-腰痛系コンテンツ, 肩こり系コンテンツ, 股関節(足の付け根)系コンテンツ
-, , ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO