栄養系コンテンツ

コーヒーを飲んでダイエットをすると効果があると科学的に証明されています


どうも、背骨コンディショニングインストラクターの三村です。



今回は、コーヒーのダイエット効果についてお伝えしたいと思います。




コーヒーを飲むとダイエット効果があると言われているのはもう世間的には有名だと思います。

でも、学術的に理論があって証明されているかどうか、調べてみました。




コーヒーと言えば、カフェインが有名ですね?



カフェインは筋肉に作用し、体の機能を上げて代謝を上げてくれるので、脂肪燃焼作用
があります。




カフェイン以外にも、クロロゲン酸という成分はご存知でしょうか?



この成分は、抗酸化作用のあるポリフェノールで、糖尿病や動脈硬化の予防に作用し、健康的にも良い作用をしてくれます。



コーヒーを飲むタイミングは、運動前のだいたい30分前がオススメです!



スポーツ業界では、コーヒーを飲んでパフォーマンスアップさせているのは有名になってきました。


一様、ドーピングではなく、合法的になっているようです。


脂肪代謝を促進させて、理想的な体に近づけるのに、1個でも情報をとって頂けると嬉しいです!


このコンテンツの対象者はこんな方です!
・コーヒーの効果を知りたい方

・コーヒーを飲むタイミングを知りたい方

・痩せやすい体質を作りたい方



コーヒーの成分は主にこの2つ



冒頭でお伝えしましたが、コーヒーの成分は2つです。


コーヒーには、カフェインクロロゲン酸の2つの成分があります。


1個ずつ効果を説明していきますね!

カフェインの成分は体を活性化させる


カフェインというのは脂肪燃焼作用があります。


白色脂肪細胞褐色脂肪細胞という言葉を聞いたことがありますか?


体内にある脂肪細胞は、主にこの2つからなっており、それぞれこんな役割を持っています。



・ 白色脂肪細胞    →   皮下脂肪、もしくは内臓に存在


 褐色脂肪細胞    →   熱を作り、脂肪を燃焼する


実は年齢に伴って、脂肪細胞が燃焼しにくくなってくるという状態です。


年齢が上がるにつれて、代謝が悪く太りやすいというのはこういったことからも言えるということですかね。


それ以外にも消費カロリーと摂取カロリーの差が大きくなっているというのも一理あると思いますが。


白色脂肪細胞は、体内の余分のエネルギーを体脂肪として取り込む貯蔵庫の様な作用があります。



そして、カフェインは褐色脂肪細胞を活性化してくれる作用があるので、脂肪燃焼作用があります。




そのほかにも血圧を上げて、体の機能を高めたり、中枢神経に働きかけて、頭をクリアにさせたりしてくれます。

クロロゲン酸は体内の健康作用を高めてくれる


クロロゲン酸は体内の血糖コントロールを調節するので、糖尿病の予防に役に立つと言われています。



その他、強力な抗酸化作用を持っているので、活性酸素からの攻撃を防いでくれる役割を持っています。


活性酸素とは、酸素のことで細胞を攻撃する元ととなり、体の機能を低下させ、老けやすくさせます。



つまり、私たちは呼吸をすると、細胞を攻撃しているという状態です。笑



そこで野菜類などにあるビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用のある栄養を摂取して、体を老けさせないようにしているわけです。

カフェイン摂取で体温が上がり、運動効果が高まる



カフェインを摂取することで、運動効果が高まります。



カフェインをとると体温が上昇しやすく、運動パフォーマンスが上がります。



イギリスの大学で、カフェイン摂取の実験が行われ、コーヒーと水のそれぞれの摂取の実験で、コーヒーを飲んだ人の体温が上昇しているということが学会で発表されていました。


ここはきっちりと調べました!笑



「 コーヒーの摂取が体重減少や​​エネルギー消費の増加に関連する 」

https://www.nature.com/articles/s41598-019-45540-1



この実験では、カフェイン摂取後に鎖骨あたりの体温の変化を見ており、褐色脂肪細胞の働きを測定したものになります。



褐色脂肪細胞が働くと脂肪燃焼作用があることはお伝えしましたね。


実は体温が上がると動きのパフォーマンスもアップします。



体温が低下している状態ですと、筋肉が働きにくくなりますが、筋肉が温まっている状態ですと、筋肉の動きが非常に良くなります。



ちなみに筋肉の働きが良い状態は、体温が38度の時と言われ、筋温が1度上昇すると、エネルギー代謝率が13%上昇すると言われています。



スポーツ選手が良く試合前にウォーミングアップをしているのは、試合までに体を温めて、試合時に最高のパーフォマンスの状態で持っていくためです。





背骨コンディショニングのプログラムでも、ROM運動という関節可動域を広げて、ゆるめる運動がありますが、体が冷たい状態ですと動きが悪く可動域が上がらないことがあります。




なので、体を徐々に動かしていき、関節可動域を上げていく必要があるのでじっくりと行います。


最初にROM運動を行なった後、矯正し、最後歪まないための筋トレみたいな順番でやるのがオススメです。


背骨コンディショニングでは背骨を整えて、体の不調を整えるプログラムになります。


興味のある方はこちらからご確認ください!



「 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIOとは? 」



ちなみにコーヒーを飲んで30分後くらいに効果が現れ、3時間〜4時間くらいは効果が持続するそうです。


コーヒーの最適な温度と最適な豆の種類



コーヒーの最適な温度は80度と言われており、豆は浅煎りの豆がオススメです!


クロロゲン酸は強力な抗酸化作用のあるポリフェノールです。


しかし、熱に弱いと言われており、100度の沸騰したお湯で注ぎ込むと、せっかくのポリフェノールが熱で壊されてしまいます。



私も過去、喫茶店のルノアールでバイトしていましたが、カップを持ってお客様へ提供した経験がありますが、全然持てるくらいの熱さであったのを覚えています。



ちなみにルノアールは、喫茶店で初めて株式上場した会社らしいです。



浅煎りの豆というのも同様の理由で、深煎りになってしまうと熱し過ぎてしまうので、ポリフェノールが壊されてしまいます。



だから、浅煎りの豆がオススメということです。


そして飲み方になります。



飲み方は、ドリップコーヒーでホットで飲むことをオススメします!


ドリップコーヒーで飲む場合、カフェインの含まれている量が変わります。



どうやらこんな感じ。




・ ドリップコーヒー → 100mg

・ インスタントコーヒー → 65mg




カフェインの量になりますが、世間で言われているカフェイン含有量はこれくらいらしいです。



そして、ホットコーヒーにする理由は、「 香り 」にあります。

 
私たちは嗅覚という感覚神経を鼻にあります。


脳に一番近い部分であるために、反応しやすいですね。


香りを嗅ぐことで頭がクリアになり、脳波が非常に良い状態になります。


香りを楽しむためにもホットコーヒーにすることをオススメします!

コーヒーを飲むときの注意点



コーヒーを飲むときの注意点をお伝えします。



カフェインの摂取は妊婦の方、授乳中の方はNGです。



医者からも摂取を控えることを言われている方も同様です。



ちなみに学会でどれくらいであれば大丈夫なのか調べてみました。 


以下の通りです。




※ カフェイン摂取量について

 ・ 1回 200mgまで


 ・ 1日 合計400mgまで

「 欧州連合(EU)の欧州食品安全機関(EFSA) 」 公表

https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.2903/j.efsa.2015.4102


カフェインを取りすぎると危険です。




飲みすぎると、不眠症神経症心拍数増加利尿作用の症状が現れるからです。

ミルクと砂糖は入れないように



また、飲むときにミルクを入れる方がいますが、入れるなら豆乳です。



ミルクは脂肪分で、コーヒーを飲んで脂肪燃焼効果を高めているのに、余計な脂肪分を摂るとそちらの燃焼に時間が取られます。



脂肪が分解されるまでは、3、4時間くらいになります。



これは消化のプロセスが脂質と糖質で違うからです


砂糖についても同様です。




せっかくの体内の脂肪や糖質のコントロールで代謝を上げてくれているのに、余計なエネルギーを取り込むことで、脂肪燃焼効果を下げてしまいます。




脂肪燃焼効果を高めるためにも、砂糖は入れずにブラックコーヒーで飲みましょう!



体感の話になりますが、やはり缶コーヒーなど水物の砂糖は吸収が良い気がします。



私も小さい頃、炭酸水が大好きで良く飲んでいましたが、メチャメチャ太っていました。笑

まとめ



コーヒーを飲むことでダイエット効果が高まります。



ボディメイクをする時はぜひブラックコーヒーを取り入れみてください!



また、運動効果として体温を上げてくれるので運動パフォーマンスが上がります。


クロロゲン酸とカフェインを摂ることで、健康リスクを減らすことができます。


学会でもそのように発表され、信憑性が高まっています。



褐色脂肪細胞を活性化させて、体温を上げて代謝を上げつつ、健康になっていきましょう!



当スタジオのプログラムを行う時は運動開始の30分前にコーヒーを飲んでお越しください。笑



長い間ご精読ありがとうございました。

-栄養系コンテンツ
-, , , ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO