ごあいさつ

トレーナーあいさつ

僕が経験して感じたこと

当ホームページへお越し頂き、ありがとうございます。

腰痛・肩こりなどの慢性的なお体のお悩みに、運動で治す専門のパーソナルスタジオです。

整体やマッサージなどで痛みを緩和ではなく、根本原因である背骨の歪みを整え、体の自然治癒力を高め、体を治すことを目的としています。

 

ご自身の体は健康的ですか?

自分の体の健康を気遣うのは、今や当たり前になりつつある時代。

職場で最大のパフォーマンスを求められ、それに応えるために必死に働く自分。

けれど、自分の体が追いつかず、辛い日々。

 

「もっとテキパキ仕事ができるはずなのに、ちょっとのことですぐ疲れる」

 

ふとそんなセリフがよぎることはありませんか?

職場に成果を求められ、頑張っているのにいまいち成果が出ない。

 

実は私も介護施設で経験しました。

元職場で頑張って働いている50歳くらいの女性スタッフがいました。

その方はユーモアに溢れ、職場スタッフに貢献したい気持ちがあり、一生懸命頑張って働いています。

出勤すればしっかり仕事をする、真面目な方でした。

 

けれど、腰痛が原因で仕事が思うようにできず、休みがちに。

人間的には良いんだけど、仕事を休むんだよなぁ」と良からぬ噂が職場でざわつき始める。

仕事を休む頻度が多くなり、ついには連絡が付かず、自主退職という形となりました。

 

他にもデイサービスに通っている方の家族が親の介護をしたくない理由で、デイサービスに無理やり行かせる。

子供が親の介護をしたくない理由で、人間関係が崩れている家庭も見たことがあります。

 

「健康は自分自身だけでなく、人間関係においても一番大事だな」とつくづく思いました。

 

こういった経験から50歳からの体作りがその後の生活が大きく変わることがわかってきました。

皆様には短期的なダイエットや筋トレなどではなく、長期的な体作りを目的に通って頂くようにご提案させて頂いております。

 

自分自身の健康のためと人間関係を良くしながら、もっと自分自身の生活をよくしていきたい方へ。

ぜひ一度、50歳から始める体作りとして、当スタジオの背骨革命プログラムをご体感ください。

 

指導の上で大事にしている3つの要素

トレーナーが大事にしていること

1. じっくりとカウンセリング

新横浜のパーソナルトレーニング カウンセリング

お客様の体をチェックしながら、体の悩みも一緒にチェックしていきます。

体の歪みをチェックしていき、原因を丁寧に説明しながらお客様の問題点を気づいて頂くようにしています。

例えば、「 腰の調子が良くなくて… 」という声を頂く場合に、骨盤の歪み具合を修正しながら、その歪みを正すために必要なことをお伝えしていきます。

そのように体の検査を通じて、そしてお客様の声を聴きながらじっくりとカウンセリングを進めています。

2. 無理なく行う指導

お客様は最初に体をほぐす体操から始めて頂きます。

そのうえでその日の体調や体の動きを見ながら行っていきます。

体を捻った矯正やバキバキと音を鳴らして背骨を矯正したりしません。

トレーナーの手技により、ソフトに調整していきながら、基本的には体を動かして良くする形でトレーニングをしていきます。

トレーニング初心者の方にもできる体操からご提案させて頂いております。

3. コミュニケーションを軸に

新横浜のパーソナルトレーニング コミュニケーション

お客様のお体は、お客様自身にしかわかりません。

その日の体調をお客様と対話をしながら行っていくことを大切にしています。

冗談も交えながら行うトレーニングで、そういった対話を繰り返し行うことでお客様の本当の声を聞くように心掛けております。

体のこと以外に、普段の生活の悩みなどを深く聞くことが多々多いです。

心の引っ掛かりを取り除くこともトレーナーの大事な仕事だと思っています。