肩こり系コンテンツ 健康作りのためのヒント

頭痛の原因も骨格の歪みからくる?

どうも、身体コンディショニングトレーナーの三村です。

今回は頭痛の原因も骨格からきていることを説明していきたいと思います。

皆さんも季節の変わり目に頭痛が起こりやすいと思いますが、実は血流量が変わってなど体の内部的な変化ではなく、根本的な体の歪みからきていると言えます。

骨格の歪みからきているのであれば、一つずつ歪みの原因を確認していきましょう!

頭痛はどんな原因で起こるのが一般的?

頭痛は季節の変わり目などに起きやすい片頭痛が一般的かと思います。

片頭痛は脳に流れる血液量などが影響されていると言われます。

例えば、血圧が高い方は脳へ送り出す血液量が多くなるので、その分血液が多く脳へ送られます。

その時に一定以上の血液が脳へ送ろうとすれば、血管にも負担がかかるのは当たり前ですよね?

その時に血管が膨張するので、その時に血管に付随する神経が収縮するので痛みが起きます。

特に後頭部に痛みがある方は、脳へ送る血流多くなっている証拠ですので、自覚症状があれば血圧を測るといいかもしれませんね。

また、寒くなると自律神経も体温を調整しようと過剰に働くのでなおさら血液量というのは変化が起きます。

これも頭痛の原因の一つと言えるでしょう。

実は他にも脳内出血による頭痛、睡眠不足、ホルモンの関係で起きる頭痛もあり、頭痛の原因が明らかになっているのは少ないようです。

慢性的な姿勢の悪さで頭痛が起きているかもしれない?

実はその他にも骨格の歪みから生じる頭痛もあります。

原因不明の頭痛の一つでありますが、これは目に見えて改善できる可能性が高いです。

例えば、合併症状として、腕がしびれている、腰が痛い、めまいが起きる、耳鳴りがするなどの兆候が同時に起きているのであれば、骨格の歪みからくる頭痛といえるでしょう。

これらの症状で共通しているのは頸椎のズレから生じていることが多いからです。

原因として頸椎の歪みからきているのであれば、同時に先ほど挙げたような別の症状が起きています。

まず最初に頭痛以外の腕のしびれなどの症状を確認してみましょう。

頭痛の特定をする前に身体の歪み具合を確認すること

まず壁に背中をくっつけて立ってみましょう。

かかと、お尻、背中、後頭部、両肩がちゃんとついてますか?

これらの部位がしっかりとついていない身体の歪みが生じている状況と言えるでしょう。

その他、骨盤が前傾、後傾などおきていないでしょうか?

実は身体の歪みは簡単に確認できるので、確認してみてください。

首の付け根の骨は頸椎の7番目の骨に当たります。

頭蓋骨の付け根を頸椎1番とした場合にその7つ目の骨に当たる骨です。

この骨が後ろへズレると骨が出っ張りますので、手を背中に回して首の付け根当たりをさすって確認してみてください。

まとめ

頭痛で苦しんでいる方は、身体の歪みからきていることを確認してみてください。

医者へ行き、お薬を処方されたものの、今いち効果がないなぁと感じているのであれば、身体の歪みからきていることが多いようです。

身体の歪みを簡単に評価できる方法も記載してあるので、壁に背中を付けて1つずつ確認してみてください。

-肩こり系コンテンツ, 健康作りのためのヒント
-, , ,

© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO