トレーニング系コンテンツ 私自身のこと

【おすすめ健康法】僕が実践する健康法、オススメ4選!!

こんにちわ! 背骨コンディショニングトレーナーの三村です!

今回は健康を築くうえで、これから取り入れていこうと考えている方向けにおすすめな運動をお伝えしていきます。

 

健康に気をつけて、早10年。

68キログラムの体重が平均63キログラムになりました。

 

社会人になってから、色々と試してみて調子が良いと思える健康習慣はこの4つになりました。

 

  • 筋トレ
  • ウォーキング
  • 背骨コンディショニング
  • バランスの良い食事 ( サプリメント、野菜中心、玄米、肉を取らない、朝食抜き)

 

その4つをじっくりと解説しながら記事を書いていきます。

皆さんはどのような健康習慣を築いていますか?

 

「 スタイルに気を遣ってヨガやっている 」

 

「 見た目を細マッチョにするため筋トレしている 」

 

など、たくさんの健康習慣をしていると思います。

 

僕も過去、見た目を変化させる目的で筋トレしたものの、何も変化なく失敗しました。

 

そんな経験談をつらつらと書いていくので、この記事を読んで頂けると失敗は少なく済むかと思います。

 

僕が行っている健康習慣をぜひ参考にして頂けると嬉しいです!

それでは早速記事を読み進めていきましょう!

 

このコンテンツの対象者はこんな方です!

・体のために健康習慣を築こうと考えている方

・背骨コンディショニングの効果を知りたい方

・健康情報に興味がある方

 

健康的な体を手に入れるためにこの4つをやってみて!

 

 

早速、健康的な習慣を築くのにこの4つをやっていきましょう。

 

  • 筋トレ
  • ウォーキング
  • 背骨コンディショニング
  • バランスの良い食事 ( サプリメント、野菜中心、玄米、肉を取らない、朝食抜き)

 

僕の場合、筋トレは最低週1回から2回やるようにしています。

セラバンドというバンドを使い、背骨コンディショニングの体操をやってから行っています。

 

筋トレ時間は50分から60分行って、体を整えていきます。

 

 

ウォーキングは仕事の帰りに歩くようにしています。

週に2回から3回は歩く意識をして、1回に45分の有酸素運動を行っています。

 

 

背骨コンディショニングは風呂上がりにやるようにして、ながら体操でコツコツとやっています。

最低限、週に3、4回やるように意識して、部分的に取り入れたりで調整し、体を整えています。

 

 

食事は野菜を多めに摂り、サプリメントを補助的に入れています。

サプリメントは偏りのない栄養を摂るという心がけで、マルチビタミンを摂るようにしています。

他にも体を酸性にしないために、肉を摂らない生活習慣にして、体がスッキリと疲れにくい状態にしています。

 

 

元々、栄養学に興味があったのでちょいと勉強していったものの、栄養を摂る、補うという考え方でした。

けれども、最近はデトックス思考に変換して、プチ断食的な感じで朝食を抜くように意識しています。

 

 

そして、お昼に100%の玄米をモリモリと食べてデトックス効果を高めています。

おかげ様で、すこぶる便通は良いです。

 

体の調子を整えるのに、この生活習慣になりました

 

 

僕は自分の体の状態を良くしていき、生活の質を上げていくようにするために行っています。

 

調子が悪い状態で仕事したり、余暇を楽しむなんて考えていても体の調子が悪いのでは元もこもありません。

いわゆるQOL( quality of life)と呼ばれる目的で僕は日々のトレーニング、生活習慣を営んでいます。

 

「 病気にならない、体の状態がスッキリと快適した体を目指す 」

 

 

ここを軸に体作りを意識しています。

あとは僕の体感をしっかりと持って、レッスンに参加してくださる方へしっかりと効果があるか検証するという意味合いで、行っていますかね。

 

昔はとにかく体をしぼって、パフォーマンスUPにやるんだ!と思い、筋トレ、パワートレーニング、ランニング、水泳というガムシャラにやっていました。

実際このサイクルでPDCAをやって、ほぼ成果が上がらなかったですし、長続きしませんでした。

 

 

まぁ、トレーニングの原理・原則である意識性の原則が無かったから当然ですね。

さて、どのようにこの生活習慣サイクルになったか、分析していきましょう。

 

筋トレと有酸素運動のエビデンス

筋トレとウォーキングのセットでの話です。

筋トレとウォーキングをセットにすると効果が上がります。

 

特に筋トレをやってからウォーキングをやることで、筋中のグリコーゲンが使われ、その後の有酸素運動を行うと、体脂肪が使われるのでトレーニング効果が上がります。

 

ちなみにこれは中々興味深い論文です。

 

肥満青年における運動能力と健康関連パラメーターに対する正常酸素と低酸素での30週間の複合トレーニングプログラムの効果

 

肥満青年が筋トレと有酸素運動を行うことで体脂肪率の変化があるという内容です。

筋力の向上も見受けられる内容でした。

 

背骨コンディショニングのエビデンス

 

僕は過去、ぎっくり腰になり、大変な目にあったことがあります。

仕事ができず大変なことに。汗

 

以後、背骨コンディショニングのゆるめる、矯正する、筋トレの3要素でぎっくり腰にはならずに調子が良いです。

また、以下の記事では母親の変化として、記事にしたモノもありますので、合わせてご覧頂けると嬉しいです。

 

画像をクリックすると背骨コンディショニングの効果のわかる記事に飛べます!

 

 

バランスの良い食事のエビデンス

日本で脳血管系疾患、心疾患、悪性新生物(がん)が今では日本での3大疾病と言われています。

これはなぜ起こるか知っていますか?

 

 

まず、食生活に関係します。

例えば、食生活において、お米や脂質の取り過ぎで血管が破れやすく、詰まりやすい状態になってきます。

そして、野菜不足でビタミン類の摂取も少なくなると、糖代謝や脂質代謝がしずらくて体の調子がどんどん悪くなってきます。

 

 

こちらの論文も参考にしてもらえるといいんじゃないでしょうか?

合わせて読んでいただけると幸いです。

 

40万人以上の心血管死につながる不健康な食事

 

 

自分の生活習慣サイクルはルーティンワークです 

 

 

僕の場合はセットでやることが多いです。

 

世間帯では時短術と呼ばれるんでしょうか?

例えば、筋トレとウォーキングはセットで行うようにして効果を高めています

 

トレーニング時間は50分弱、ウォーキングは45分弱

これを毎週月曜日に行うようにしています。

 

そして、自分の趣味である空手を毎週土曜日に行い、これを指導と自分の稽古含めて5時間。

こんな運動習慣です。

 

日々の食事については、固定化して意思決定を少なくしています。

選ぶと時間が勿体ないと考えてしまっていますかね。笑

 

食品を具体的にお伝えしますと、野菜(緑黄色野菜、葉物野菜含む)、豆腐、油揚げ、大豆、ミックスナッツ、玄米、魚介類。

これをベースに摂っています。

その他、サプリメントを補助としてマルチビタミン、ミネラル、オメガ3、ルテインです

 

ただ職場で間食としてお菓子を少々食べていますが、朝食を抜いて、内臓に負担をかけないようにしています。

これは個人差もあり、あくまでも体感なので興味がある方は自己責任でやってみてください。

 

 

鶴見 隆史先生はファスティングの治療としてクリニックを展開しており、僕も過去本を読んで共感した部分がありました。

その本の中では、午前中は毒素を抜く時間なので、朝食を摂ること自体がナンセンスと書いてありました。

 

極端にやるのは長続きしない

 

 

冒頭にお伝えした68キログラムの体重が63キログラムになったときは、極端な生活習慣だったからです。

実際にこれは長続きしないです。

 

僕の体重が痩せたときはトレーナーとして、毎日仕事として体を動かしていたこと。

シンプルにここが効いてたと思います。

 

そして、食生活は玄米若しくはおにぎり3個、夜はお蕎麦とサラダだけ。肉無し。

朝食は無しでブラックコーヒーだけ。

極端ですよね。笑

 

そして、夕食後は週に2回筋トレと有酸素運動を行っていました。

 

リズム的に今よりもだいぶ短調で、しんどいですし、正直飽きます。汗

 

なので、こんな感じでやってみると良いかもです。

 

  • バランスを意識した食べ方 ➕ 良く噛む意識で食べていくこと
  • 週に1回は好きな食べ物を食べる 
  • 食べ過ぎた日は糖質の消費のためにしっかりと歩く or 翌日の朝食を抜いてみる

 

ただ朝食を抜くのをいきなりやると低血糖でフラフラする方もいるので、無理はせずに行ってみてください。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

個人差はあるかもしれませんが、この4つをやってみてください。

 

  • 筋トレ
  • ウォーキング
  • 背骨コンディショニング
  • バランスの良い食事( サプリメント、野菜中心、玄米、肉を取らない、朝食抜き)

 

 

朝食を抜くと低血糖になってしまう!という方は無理せずに、少なめの朝食からスタートしてみると良いでしょう。

 

また、食物の栄養が足りていない方はぜひサプリメントで補う思考でやってみると良いかもしれません。

現に昔の野菜と今の野菜の栄養価は下がっている状態です。

 

また、寝つきが悪い方腰痛もちの方は背骨コンディショニングを取り入れてもらえると嬉しいです。

自分の体は1つです。

日々のコンディショニングの参考にして頂けますと本当に嬉しいです!

 

 

背骨コンディショニングのレッスンに興味がある方は以下のリンクをご覧頂き、グループレッスンに参加してもらえると幸いです。

 

⇨ グループレッスン参加のイベント案内はこちら!!

 

 

最後までご精読ありがとうございました。

-トレーニング系コンテンツ, 私自身のこと
-, , ,

© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO