私自身のこと

背骨コンディショニングのパーソナル講座始まりました!


背骨コンディショニングインストラクターの三村です。



今回は、背骨コンディショニングの醍醐味と言って良いほどの講座を受講することになりました。


この講座に受かると、背骨コンディショニング認定パーソナルトレーナーと言う肩書きがもらえます。




今回はパーソナルトレーナーになる前に、改めて私自身の考えだったり、これからの意気込みについて書いていこうと思います。




自分が背骨コンディショニングと出会って活動していきたいと思った時の心境だったり、私自身の体験についてツラツラと書いていきたいと思います。



この記事を読むことで、私自身の経験や、なぜ背骨コンディショニングの先生として活動しようと思ったのかが分かります。



私自身の経験を通じて、背骨コンディショニングに興味を持った方は、早速体操サークルへご参加下さい!





それではどうぞ!!


このコンテンツの対象者はこんな方です!
・背骨コンディショニングに興味のある方

・私の考えに共感して頂ける方

・体の不調で悩んでいる方



背骨コンディショニングと出会ったとき



私が背骨コンディショニングと出会ったのは約2年前くらいの夏ころだった思います。



当時はリハビリ型デイサービスのトレーナーとしてお年寄りの方に運動を教えていました。



ボチボチと効果を体感してくれているというものの、なんとなく、しっくりこなかったのを今でも覚えています。




というのは、「 もっと皆さんの体が良くなって、体の不調が改善することはできないだろうか 」と考えていました。




理学療法士でも作業療法士でもない私は、ただただ楽しく一緒に運動することしかできないトレーナーでした。



それと同時に、「 来てくださって、喜んで頂いている方にもっと恩返ししなければならない 」と感じ、体の不調を改善することを考えるようになりました。



そんなこんなで、立ち寄った新横浜のBOOKOFFで、とある1冊の本と出会いました。


それが「 背骨コンディショニングの本 」だったのです。



まず、 「 20万人の腰痛を治した! 」というキャッチコピーに凄く疑問を感じていました。笑



内心、「 ホントかよ! 」と思いなが読み進めてみると納得。



背骨コンディショニングでは2つの理論が論じてありました。


背骨コンディショニングとは



背骨コンディショニングでは2つの理論が論じてありました。





仙腸関節可動理論


神経牽引理論





私にとってこの2つの理論が衝撃だったのです。



何が衝撃だったかというと、過去専門学校で習ってきたこと、調べてきたことが違っており、新しい理論で展開されていたことです。



例えば、腰椎ヘルニアは神経の圧迫で生じる痛みという常識。



私も疑うこともなく、神経圧迫で痛みが出ていると教えられ、そのように解釈していました。



ちなみに滋賀医科大学にて、バルーンカテーテルを利用して、神経圧迫を人工的に起こした実験をした人たちがいます。



その実験では、神経を圧迫しても痛みが出る人がいなかったとの研究結果でした。



このように時代変化が起きています。



時代変化というのは、かつては水銀を使った体温計が主流だったのに、今では水銀は体に有害であるため、デジタルの体温計が主流になっています。



であるならば、背骨コンディショニングも現代医学にはない、新しい理論で展開され、実際に症状が改善しているデータがあるということです。




改善率、97.6%





「 97.6% 」・・・なるほど、事実に基づかれた新しい理論。



これは実際に試して見ようと思い、協会のホームページから「 腰痛解決講座 」に参加したのを覚えています。



そこでの体験は確かに効果を実感できるものでした。



なんというか、足回りもすっきりとしますし、体のスッキリとした感じも実感して大変よかったです。



これは是非とも人にもオススメしたいと思い、実際に自分が資格を取って教えていこうと思ったタイミングでもありました。



百聞は一見にしかず、百見は一触にしかず。



実際に体感して他の方にも体験してほしいと思った瞬間でした。


パーソナル講座を受講してやりたいこと





パーソナル講座を受講して、初めてお会いするお客様に説得力を持って、原因を説明し、施術、改善してもらえるようにして頂きたいと思っています。




そのためにもしっかりとした知識・技術がなければ何もできません。




今私は背骨コンディショニングとして長く活動されている高橋先生に教わっています!



今回の写真で一部ツイートから画像を頂きました。



Twitterのリンクをこちらに載せますので、みなさんフォローよろしくお願いします!

https://twitter.com/best_life0322/status/1157949029436706818?s=12




私は過去パーソナルトレーニングのトレーナーをやっていましたが、ボディメイクを教えることだけしか知りませんでした。


パーソナルトレーニング時代のことについては、プロフィールに載せていますので、ご覧ください。

⇨ プロフィール参照



私は、腰痛や体の不調を改善させるだけの知識がまだまだ乏しい男です。



だからこそ、じっくりと知識を習得し、皆様へ還元できるようにしていきたいと思っています!



また、なぜ体の不調を改善できるようになりたいかと言うと、私は20歳そこそこで、交通事故に遭い、体がボロボロになった経験があるからです。

交通事故の経験で感じたこと


私は20歳そこそこで交通事故に遭い、瀕死の重傷を負いました。



その時の傷は今でも顔に焼き付いています。


当時、私は交通事故にあい、救急搬送され、病院のベッドの上にいました。


私は事故にあったことを知らないのです。


手術のあと、私が目が覚めた時には両親の顔が目の前にありました。


ベッドの上で視界はボヤァーっとした感じ。



両親は私になにかを言っていますが、何を言っているのか良く聞こえません。



両親の覗き込む顔がなくなり、私は両親へ一言「 来てくれて、ありがとう 」と伝えるためベッドから起き上がろうとしましたが、医者がそれを阻止しました。



医者は私をベッドに抑えながらひとこと言いました。



1ヶ月くらい入院になります!

安静にして下さい!







入院なんて1日、2日くらいだろうと思っていたのに1ヶ月とは・・・。



かなりの衝撃を受けたのを覚えています。


そのあとの治療やリハビリは体中が痛くて、惨めな気持ちになったのを覚えています。

背骨コンディショニングの先生として



「 体が痛むってこんなに惨めな気持ちになるのか・・・。 」



そのような痛みの経験があるので、できる限り、それを取り除けるようにしていきたいと思っています。



医者でもない私は、背骨コンディショニングの運動プログラムを通じて、皆様へ還元していきたいと思っています。



背骨コンディショニングの運動プログラムは、自然治癒力を高め、人間が本来持っている自分の体を治すという力を復活させることです。



どちらかと言うと私は現代医学より、そっちが好きです。笑



私は背骨コンディショニングの先生として、そう言った人間本来の自然治癒力を高められるように、セルフケア体操を教えるのとパーソナルトレーナーして施術をしていきたいです。



まずは背骨コンディショニング認定パーソナルトレーナーの資格試験に合格することですね!



今は目の前の資格試験を頑張ります!

まとめ



私は背骨コンディショニングの運動プログラムを通じて、体の不調がある方へ運動処方を提供していきたいです。



一人でも多くの方の痛みや苦しみを取り除くことができるのであればこんなに嬉しいことはありません。



背骨コンディショニングの運動プログラムは効果を体感できますし、本当にオススメです。



背骨コンディショニングは全国へ広がり、今では台湾などにも進出している状況です。



それだけ、体の不調がある方がいて、効果を体感して頂いている方が多くいると言う証拠になります。



背骨コンディショニングの運動プログラムに参加したい方は、まずは気軽にお近くのグループ体操へ参加してみるのを強くオススメします。




新横浜であれば、私がグループレッスンを請け負いますのでお問い合わせ下さい。


⇨ 
グループ体操について詳しくはこちらから




皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


最後までお読み頂きありがとうございました。

-私自身のこと
-, ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO