簡単な略歴

 


① 資格

 

背骨コンディショニングインストラクター 取得

背骨コンディショニング パーソナルトレーナー 取得

 

② 経歴


2009年 日本工学院八王子専門学校健康スポーツ化学科
メディカルフィットネストレーナーコース 卒業 


2009年〜 公安職として自身で体力錬成を行う。(ランニング10キロ、水泳1キロを毎日交互に実施) → 潜水士を志すも生まれつきの不整脈で断念。


2014年〜 大手パーソナルトレーニングジム(○○ZAP)就職。 (月間平均200セッション担当) → ゲストとの信頼関係構築法を学ぶ。


2015年〜 個人でパーソナルトレーナーとして活動開始。(集客に失敗し、半年も立たずに断念)→ 自分自身が儲けられれば良いというマインドで多くの人に迷惑をかける。


2016年〜 物流倉庫で働きながら副業でパーソナルトレーニング実施。(6名のお客様を担当、数々の成果を出す)→ 自分自身を改める時間を設けながら将来を考える。


2017年〜 高齢者向けリハビリ型デイサービス就職。 (個人的に付き合いのある方へトレーニング指導2名担当、成果を出す) → 会社の新規事業立ち上げから関わる


2019年〜 背骨コンディショニングの専門家として活動中。


高齢者向けに体操教室で多くの利用者に体操を提供。


個別に体操教室参加者へ体の不調を改善するためにアドバイスを行い、改善に向かわせる。

背骨コンディショニングのお仕事

 

 

 

 


体の不調特に以下の症状をお持ちの方に向けて、背骨を整えることをお伝えしています。

腰痛やぎっくり腰に悩んでいる方

足のむくみや足のしびれに悩んでいる方

肩こりや頭痛、めまいなどの症状に苦しむ方

その他、慢性的な体の不調に悩んでいる方

 


世の中にはたくさんの健康情報は出ていますね。


私も昔から健康情報誌や雑誌を良く読んでいた時期がありました。


そしてこの背骨コンディショニングを知ったのは、ずいぶんと前からです。


今回の資格を取るのに2年かけてコツコツと情報を集めて、資格取得を決定しました。



自分がお客様に背骨コンディショニングをお伝えした時に、 効果を感じられない 」、なんてことになってしまったら信頼を失ってしまいます。


過去の私は効果がイマイチでも「 とにかく商品やサービスを売り付けて儲けたい! 」という野心しかなく、多くの方の信用・信頼を失った経験がありました。



そんな経験から、とにかく慎重にお客様にとって最善のサービスを提供する為に何をするか、ということを第一に考えて、「 背骨コンディショニング 」の資格を取ることにしました。


自分自身の確信を得るため、自ら背骨コンディショニングの矯正も体験してきました!

 

 

画像をクリックすると記事へ飛べます!

 

 

そんなこんなで人に対しての「 信用・信頼 」ということについては、特に気を使っています。



この当たり前のことに気がつくのに、色々と紆余曲折しながらやっとこと気がつきました・・・。


「 体 」について興味を持つ

 



私は小さい頃から太っていて、何をやるにも消極的な性格でした。



一つ人生の転機というのは小学生の時に友達に誘われた少年野球が大きな転機でした。


当時はグランド10周するというとてつもない距離を走らされていた経験があって、毎回野球へ行くのが億劫でした。


それと少年野球の監督はとても厳しくて、自分も含めてチームで怒られることが頻繁にありました。



ただその厳しい環境でプレーをしていたので、県大会優勝、準優勝、そしてホームラン王など、いくつもの賞を取らせて頂きました。

 



まぁ、今思うとあの時の経験がコツコツやることの大切さを教えてくれて、とても為になりました。


結局、小学校3年生から始めた野球を中学校卒業までやり遂げて、小学校のメンバー共々で一緒にプレーしていきました。



高校生からは空手をやりたいと思っていたので、自分自身のことを突き進みたいと思いました。


空手は極真空手。


小さい時からジャッキー・チェンの映画に憧れ、自分もジャッキーみたいに強くなりたい!と思って、空手をやりたかったのです。



そして、武道家としてみたいな気持ちで始めました。


空手で体作りのために筋力トレーニングというものをそこで初めて経験し、自分の体が変わっていくのがとても嬉しかったです。


コツコツと筋トレを初めて、自分の体がどんどん変わっていく


そこで筋力トレーニングにハマり、より詳しくトレーニングについて学びたい!と思い、専門学校に行くことにしました。


それと同時に格闘技を始めたいと思い、総合格闘技も専門学校へ入学と同時に始めることにしました。


当時はバイト、専門学校、総合格闘技の3つをただひたすらに打ち込み、コツコツと自己研鑽に励みました。


そうこうするうちに専門学校の1年はあっという間に過ぎました。

 



専門学校2年生、いよいよ就職活動するタイミングでもあったので、スポーツクラブで働くか、別の仕事をしようかと迷っているタイミングでありました。



当時専門学校1年生の冬に交通事故に遭い、「 自分も人を助けるレスキューの仕事をしたい! 」という思いから公安職へ就職することに決めました。


この時、色々と過去を振り返りました。


小さい頃から小児ぜんそく、アトピー性皮膚炎、WPW症候群(心臓の不整脈の一種)、そしてバイクで交通事故に遭う・・・。


こう感じました。


「 なんだか、病院に関わることが多かったなぁ 」と。

 


 「 命 」ということに不思議と縁を感じました。

 



まぁ、レスキューしたいと思っても、映画で海猿もやってるし、そこに惹かれてと、不純な動機ではありますが・・・。

 

とにかく人の命を救いたいという思いから、最初の仕事につくことにしました。


そして入職してみて気がついたことなのですが、人を救うなんていうことはほぼありませんでした。

 

実は体の不調が原因で亡くなるという事案が多っかたのです。

 

体の不調とは、心筋梗塞、脳梗塞、脳内出血、糖尿病などなど。

 



これらは今までの自分の悪い習慣を、ジワジワと積み重ねてきた結果です。


ここまで多くの方が実際に体の不調、不健康で亡くなるというのはすごく残念というか、やむにやまれない思いが強く、心が捻れる思いでした。



こんな経験を踏まえ、人の健康を改善するお手伝いをしたいと思い、某大手パーソナルトレーニングジムへ転職しました。

 

CMでお馴染みの「2ヵ月で➖○○kg、結果にコミットする」のやつですね。

 

同時に関わる人に、より健康になってもらいたい一心でサプリメントを売ることもやりました。

信用・信頼を失い、人生はどん底へ

 


私は某大手パーソナルトレーニングジムで、恥ずかしながら多くの失敗を経験しました。


自分自身のことしか考えない仕事のやり方で仕事をしていました。


それはもう周りの同僚からも信頼は無くしますし、担当していたお客様からも信頼は失いました。


パーソナルトレーニングって、お客様との信用・信頼があって成り立っているにもかかわらずです。


今思い返してみると恥ずかしくて、声を大にして言えないです。



そんな仕事のやり方をしていたので、本業が続けられず、自分がやりたいようにやれる個人事業主として、パーソナルトレーニングジムをやろうと決めました。


いやぁ、ホントに若気の至りです・・・。




お客様のことなど考えずに、資金が無いので事業が続けられませんとハッキリと面と向かって言った経験もありますし、物販で商品を売り付けようと、不穏な感じになったりと。



当時、交通事故の保険金が300万円ほどあったのですが、わずか1年足らずで底を尽きました。


それから消費者金融に手を出し、150万円の借金とお金が回らず、借りては返し、借りては返しの繰り返しです。



当時は食パンに30円のサラミを挟んで食べたり、100円のコッペパンで空腹を満たしていました。


真夜中の日雇い労働でなんとかお金を回してなんとか食いつなぐ・・・、なんて生活を1年ほどやっていて、生きた心地が全くしませんでした。

人生の巻き直し

 


そんな人生のドン底というか自業自得な人生を1年ほど続けたいたところ、パーソナルトレーニングジムで働いていた時に知り合ったお客様から安定した収入の仕事を紹介して頂きました。


その仕事は物流倉庫での仕事で割りかし安定した仕事でした。


そこでは副業がOKで、現に役員の方にパーソナルトレーニングをして欲しいと依頼がありました。


当時の私は藁にもすがる思いで、とにかく収入が欲しかったのですぐに請負いました。


まぁ、それとその方の紹介で無料でアパートに住ましてもらっていたので、断ることもありませんでした。


そこでは人生の巻き直しだと思って、とにかくその会社の人たちに恩返しするつもりで、本業も副業も一生懸命取り組みました。


おかげさまで、本業でも信頼され、副業でもお客様も成果を出されて、その方づてに紹介の連鎖がおきました。


最終的に6人のお客様をトレーナーとして担当させて頂きました。


私が取り組んだのはたった一人のお客様に本当に満足のいく成果を出して欲しいと願って接していました。


これだけです。


ここで人生において、大切な人との信用・信頼というのを学び、これからの人生について深く考えるようになりました。



そこで思ったのは、もう一度健康に携わる仕事に尽きたい!と思いました。

何もできなかった悔しい経験

 


きっかけは、私が人生に迷い、物流倉庫で働いていた時に、副業で行っていたパーソナルトレーニングの時のことです。


私が長く担当したお客様は過去に腰椎ヘルニアの病気を患っていたのです。



そのお客様は私のことを本当に信頼して頂き、物流倉庫を辞めた後もついてきて下さいました。


私は埼玉の物流倉庫に勤め、その後は横浜で次の仕事をしていました。



それでもそのお客様は「 これらかもよろしくお願いします 」と言って頂き、横浜まで来てくださいました。


当時、腰椎ヘルニア再発のリスクを抱えながらも、パーソナルトレーニングで2ヶ月で-10㎏を成功させ、その後1年ほど私のパーソナル指導を受けていました。


あれは今でも忘れません。


ちょうど関東で大雪が降り、雪が積もったあとの話です。



そのお客様は自分の会社の駐車場で雪かきをしていた矢先、腰椎ヘルニアを再発されました。


実はお客様からは体調不良で、パーソナルトレーニングを少しお休みしていた時にLINEでやりとりしていました。



そのやりとりの中で「 太腿が痺れている、もしかしたらヘルニア再発かもしれない 」というコメントが私の記憶に今でも深く刻み込まれています。


それを最後に医者に見てもらった際に、トレーニング中止とのことで、私とのパーソナルトレーニングも即刻中止となりました。


私はその当時、トレーナーとして、糖質制限ダイエットを教えることしかできませんでした。



ヘルニアに対して良い運動やストレッチ法、的確なアドバイスができず、中止という言葉をただ飲み込むことしかできませんでした。



これが私にとって、お客様と寄り添えず、みじんにも離れていった屈辱で、苦い経験でした。

お客様に寄り添うのが私の仕事

 


パーソナルトレーナーという名ばかりの痩せるための知識しかなかったことが私の悔しさになりました。


この時は本当に裏切ってしまった惨めな気持ちとなり、自分を許せない気持ちが強くなりました。



もっとちゃんと人に的確なアドバイスができたのでは無いかと。



いえ、そもそも当時の私にはトレーニング知識なんてモノもそこまで持っていなかったです。



しかし、今ではちゃんと体の不調を改善した実績のある「 背骨コンディショニング 」という知識と実践した経験があります。



だからこそ、お客様と寄り添い、的確なアドバイスができる自信があるわけです。


それはあの時のリアルに何もできない自分がいたから、きっちりと背骨コンディショニングの裏付けをしてきたからです。


だからこそ体の不調は、背骨理論を元に動かし、簡単にできる体操と体を歪まないためのトレーニングで解決できると信じています。



「 お客様に寄り添う形で体の不調を改善するお手伝いをする 」



背骨コンディショニングのプログラムを一人でも多くの方へ提供し、皆さんの体の不調を改善していきたいと思っています。


こちらは体操教室の開催実績です。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

お客様との約束

 



一人でも多くの方に簡単にできる健康体操を広め、体の不調を改善して頂きたいと思っています。


一人でも体の不調を改善できる様に精一杯のアドバイスをお送りさせて頂きます。


そして、スタジオプログラムの運営をするにあたり、、



「 一緒に一生動ける体を作る 」


 

を軸に運営させて頂きます。


まず、やって頂きたいのはご自分の体に関心を今一度持って頂くことが大切かなぁと思っています。


スタジオプログラムの中にある「 検査 」で自分の体の歪みに気づき、必要な体操・トレーニングを行なって頂き、一緒に改善していきましょう!

私の夢

 


体の不調は中々一人では解決できないと思います。



ただ運動プログラムをこなすのではなく、そこにいる人たちとも交流して頂く。



人の輪を広げる。



同じ悩みがある方がいると悩みに共感し、自分の悩みをみんなと共有するからこそ、スタジオプログラムをこなすことができると思います。



周りの人と共感できる部分や共通の悩み、自分と同じという認識をして、一緒に頑張っていこうと思いが強くなるということ。


その中で一緒に体を治していくことがどんなに力強く、可能性があるのではないかと本気で信じています


そして、同じ時間、同じタイミングで笑っていられることがどんなに幸せで生きがいだったり、希望だったりが生まれてくるか。


そんなことに共感できる方とぜひ一緒にスタジオプログラムを行なっていき、生活を良くして頂ければと思います!


こんな私の夢に共感して頂ける方、よろしくお願いします!

三村 良輔LINE@


ここまでの文章を読んで頂き、ありがとうございました。


拙い文章で読みにくかったり、意味がわかりにくかった方もいるかと思います。


なかなか私も自己表現が下手くそな部分があってすみません。


それでも私は過去の経験から、1人でも多くの方に健康、特に背骨を整えることについて情報を発信していこうと思っています。


ここまで読んで頂き、共感して頂ける方はこちらのLINE@登録をして頂けると嬉しいです!


登録して頂いた方に背骨コンディショニングの腰痛解決体操の動画をプレゼントしています。


そちらのプレゼントも合わせて受け取って頂けると嬉しいです!


よろしくお願いします!

 

友だち追加

 

 

 

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO