腰痛系コンテンツ

腰が痛い原因って本当に腰が痛いの?

今回は骨格の歪みからくる腰痛について記事を書こうと思います。

実は腰痛は腰が痛いのが原因ではなく、以外なところからくる痛みって知ってましたか?

腰の痛みは骨格の歪みが原因ですが、骨と骨が接触しているからという訳ではないんですよ!

医者から「年のせいだから軟骨がすり減って痛みが出てもしょうがないですね」と言われてるあなた、まだまだその腰の痛みは解消できますよ!

早速見ていきましょう!

腰が痛くてお医者さんへ行ったものの・・

ちょっと腰が痛くてお医者さんへ行くのは当たり前ですよね?

けれどお医者さんへ行っても湿布薬をもらって終わりってこと良くありませんでしたか?

私も昔スポーツをやっていて、腰を痛かった時にお医者さんへ行った時に湿布薬を貰って終わりっていうことがありました。

私はたまたま背筋が強すぎた為、腹筋を鍛えてバランスを調節して治りましたが、母が同じ腰痛で湿布薬をもらって診察を終了していました。

しまいに私の母親は、ブロック注射という、腰椎(腰の骨のパーツ)と腰椎の間に注射し、神経の伝達をブロックするという事態に陥りました・・・。

ちなみにブロック注射はかなり痛いようですね。汗

腰痛の85%は原因不明って知ってました?

腰痛というのは原因不明が多いようです。

腰痛の85%は原因不明。

by日本整形外科学会 「腰痛診療ガイドライン2012」

とあるようにお医者さんでもはっきり原因が分からないようです。

実際にレントゲン写真で撮影してみると腰椎ヘルニアになっている人が多いようです。

けれでもヘルニアによる痛みの自覚症状が無いということもざらにある様です。

こう考えてみると先ほどの私の母親のブロック注射もいらない痛みだったのかもしれませんね・・・。

ただあくまでもお医者さんの診察が悪いということではありません。

ここはあくまでもお医者さんでも腰痛の判定が難しいということですので宜しくお願い致します。

腰痛は腰が痛いのが原因なの?

腰痛というと皆さんどこが痛いのかはっきりとわかりますか?

「確かに腰の周辺が痛いからピンポイントで腰の部分だよ!」

いやいや、腰のもうちょっと上のほうかなぁ・・・

とか、色々と痛みのポイントってありますよね?

実は根本的な痛みの原因はお尻になります。

お尻??

お尻が痛くて腰痛になるの?

実はお尻が痛いのではなくて、骨盤の中心である仙骨という骨がズレていることで、痛みを誘発しているのが直接的な原因となります。

写真で青く〇で囲った部分です。

ここの部分が仙骨という骨になります。

実は背骨からたくさん神経がでていると以前記載しましたよね?

背骨である腰椎から神経が出て、仙骨を通って下半身へ繋がっています。

仙骨から下半身へ繋がる神経を俗にいう座骨神経と言います。

そして、仙骨は腸骨という骨(俗に腰骨の部分)2枚で構成されています。

ちなみに黄色の矢印で記した仙腸関節と言われる部分が仙骨を動かしてズレます。

それと同時に仙骨から出ている神経も引っ張るので、

腰が痛いのはもちろんだけど、腰を捻ると足のしびれも同時に起こるんだよね。

という方は座骨神経も同時に引っ張られているので、しびれているということになります。

長年の姿勢の悪さから徐々に仙骨がズレてしまい・・・

姿勢の悪さが原因となりますが、重要なのは姿勢が悪くなるとどこの骨がズレていくかということです。

写真をご覧の通り、仙骨は腰椎の土台となります。

腰痛は腰椎から出ている神経が引っ張られ痛みを誘発していることになりますが、なぜ神経を引っ張ているのか?をしっかりと認識していく必要があります。

例えば猫背になると腰が曲がってきます。

自ずと背骨が前方向にいくのでお尻が後ろへいく姿勢となります。

そうすると、土台である仙骨が後ろへいくので、腰椎も後ろへズレ込み、神経も引っ張り痛みが出るということになります。

ただ筋肉が骨格を支えているので、いきなり腰が痛くなるということは少ないです。

その為、長年悪い姿勢をとっていて、ある日重たい荷物を持った時にそれが引き金となり、痛みを誘発するということになります。

良い姿勢をキープするためにも筋トレをしていくことが良いんです。

先ほどお伝えしたとおり、いきなり腰が痛いってことは少ないと思います。

筋肉の緊張性のものであれば、湿布薬でもいいですが、その他の腰痛は根本的な解決にはなりません。

根本的な解決をするために、まずは良い姿勢を心がけることから初めて行きましょう。

ただ、年齢を重ねていくと筋肉量は減っていくので、筋力トレーニングで調整する必要があります。

先ほどの仙骨を支えているのはお尻の筋肉を鍛える必要があります。

お尻の筋肉は、大殿筋、中殿筋ですので、そこをターゲットとした筋力トレーニングを行うといいでしょう。

まとめ

腰の痛みの原因は長年の姿勢の悪さとお尻の筋力の低下からおこるものです。

良い姿勢を心がけていき、定期的な筋力トレーニングで骨格を支える筋力を強化していくということを行っていき、腰痛を予防するようにしていきましょう。

そうすることで、あの腰痛に悩まされなくなりますので、ぜひ腰痛の原因と日々の心掛けを行っていきましょう。

-腰痛系コンテンツ
-, ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO