肩こり系コンテンツ

肩こりの息苦しさを解決する3つの体操法


背骨コンディショニングパーソナルトレーナーの三村です。


肩こりによる息苦しさを感じている方へオススメな体操法を解説した記事になります!


日々のセルフケアとして導入して頂ける体操法です。



まず大切な普段の姿勢になりますが、スマホをテーブルに置いて、画面を覗き込んでいることはありませんか?



そのようにして画面を覗き込んでいると、頭の重みで首の骨がズレ込み、段々と肩も内側へ巻き込まれ、神経も引っ張られてしまいます。



そうすると神経は体のあちこちで張り巡らされているので、合併症としてめまい頭痛、なんとなく落ち着かないなどの症状が表れてきます。


それらは全て体の歪みからくるものです。



早速記事を読んで頂き、体の歪みを自分で治し、肩こりからくる息苦しさを解決するようにしていきましょう!

 

このコンテンツの対象者はこんな方です!
・肩こりで息苦しさを感じている方

・めまいや頭痛など症状がある方

・体の不調で悩んでいる方

 

 

肩こりに効く体操法

 



体が歪んでくると様々な体の不調が現れてきます。



例えば、腰痛、肩こり、自律神経系の乱れ、バネ指、坐骨神経痛、筋肉のコリやハリといった症状。



普段運動することが少ない方であれば、以下の体操がオススメです!

頚椎をゆるめる体操



頚椎をゆるめる体操をご紹介します。


ここではそれぞれの種目の体操を行うことで、頚椎全体がゆるみ歪みを正しやすくしてくれます。


このゆるめる体操をやった後に神経のストレッチをやることをオススメします!


それぞれの種目は30回くらいを目安にゆっくりと大きくやるようにしてください。



また、めまいがある方はあまり無理をしないようにゆっくりとできる範囲で行うようにしてください!

 

 

 

胸椎をゆるめて胸郭を広げる体操



胸郭の部分は胸椎という胸の付近の背骨になります。



この部分は内臓に繋がる神経でもあるので、しっかりと行うことで、内臓の調子も良くなりますよ。


これも左右向きを入れ替えて、30回くらいを目安に行なってください。


そしてゆっくりと大きく広げていくことがポイントです!

 

 

 

肩こりの神経のストレッチ


背骨コンディショニングでは、一般で行なっているストレッチ法のことを神経をゆるめるストレッチ法として、神経ストレッチと呼んでいます。



ここでは頚椎から指先まで伸びている神経のストレッチをご紹介していきます!



手を返していくときに手のひらと手の甲を変える時にそれぞれ30回くらい回すように意識して頂いて、ゆっくりと大きく回すようにしてください。



そうすると、神経の緊張状態が緩和され、ストレッチが終わった後スッキリとします。



私もよく、パソコンでの作業が終わった後、この神経ストレッチをやって方周りをスッキリと爽快にしています!

 

 

 

 

肩こりはなぜ起きるのか?

 


肩こりは今や4人に1人と言われているそうです。



その肩こりですが、原因は知っている方はいるでしょうか?


正直なところ、色々あります。


代表的なのは、心臓系の疾患を持っている方、自律神経系の疾患を持っている方、筋肉のコリやハリからくる症状、そして息苦しさと色々あります。



このように原因は様々ありますが、一番は体の歪みからくるものが多いです。



背骨コンディショニング的には体の歪みが起こり、結果として、自律神経系、心臓系の疾患、筋肉的な症状として、肩こりが生じているという考え方です。



背骨コンディショニングインストラクターの観点からお伝えしますと、巻き肩と頚椎の歪みからくる症状として考えられます。



実は頚椎が歪むことで、指先まで伸びている神経(代表的な神経は正中神経、尺骨神経)が引っ張られ、伝導異常を起こし、肩こりを起こしていると考えられています。



そして、スマホなどの画面を覗き込む動作により、肩が自然と内側へ入り込み、胸郭(ちょうど肋骨部分)が狭くなり、肺も広がりづらく、息苦しいという状態。



これが背骨コンディショニングから見た肩こりの原因となります。

体の歪みの検査(肩こり)について

 


実は簡単にご自分で体の歪みの状態をチェックできる検査方法があります。



結構これでどこの骨が歪んでいるのかわかるので、知識として覚えて頂けると嬉しいです!


早速お伝えしていきますね!



先ほどお伝えしたのは頚椎の歪み、胸郭の狭さ、神経の伝導異常という3つをお伝えしました。



そこの歪みがわかる検査法をまとめました。

頚椎(首の部分の骨)の歪みの検査方法



背骨は全部で24個あります。



そのうち首の骨である頚椎は全部で7個あります。


以下の通りザックリと検査方法をまとめました。

 

 

  • ① 天井を向いたときに鼻先が天井を向いているか?
  • ② 顔を左右に捻り、真横を見たときに鼻先を肩口まで持っていくことはできるか?

 

 

「 ①鼻先が天井まで向けるか 」という検査項目ですが、これは頚椎の7番胸椎の1〜3番までの歪みを調べる検査項目です。




「 ② 顔を真横まで向けるか? 」という検査項目ですが、これは頚椎の1〜3番までの歪みを調べる検査項目です。



この2つが代表的な頚椎の歪みがわかる検査項目です!


意外と首が回りにくいことに気がつきますよ!

 

胸郭(胸の骨格)の検査方法


胸郭は簡単な検査でわかります。



鎖骨と鎖骨の間に指を人差し指と中指の2本を入れて見てください。



仮に指2本が入らない場合は、胸郭が極端に狭くなっているということになります。



ちなみに胸郭が狭くなるということは自然と肩が内側へ入る巻き肩になっている状態でもあります。



おそらく、深呼吸をしても中々呼吸がしずらいという状況になっているのではないでしょうか?

神経伝導の異常の検査方法



神経伝導の異常は先ほどの頚椎の歪みの検査と合わせて行うと良いです。



鎖骨の内側を人差し指で押して、真横へズリズリとしてみてください。



押す力はみかんを押しつぶすくらいの強さで押してみて、どちらかツンっと痛む方はありますか?



このツンっと痛むのが神経の伝導異常による痛みで、神経の伝導異常がなければ痛みは出ることはありません。



皆さん、押してみて「 痛むことないでしょ! 」というリアクションを取られて、いざ押してみると「 痛っ! 」と反応が返ってきます。笑



ここが痛むのであれば、頚椎から伸びている神経の伝導異常となります。



ちなみにここは正中神経という神経の伝導異常となります。



また、肘を90度に曲げてみて、内側の肘のシワの1㎝上側を親指でグリグリと真横へ動かしてみてください。



ここも押してみて痛みが出るのであれば、神経の伝導異常を起こしている状態と言え、通常であれば痛むことはありません。



ここの神経は尺骨神経と呼ばれる神経の通り道となります。


いかがでしたでしょうか?



この検査をやってみて、神経の痛みや鎖骨と鎖骨の間が狭いなどあった場合は、それだけ体は歪んでいるという状態です。


体の歪みとして、しっかりと体操を行なって、体を整える必要があります。



体の歪みの解消法としてまとめた記事は以下のところで記載しているので、合わせて読んで頂けると嬉しいです!


⇨ 体の歪みの解消法についてまとめた記事はこちら!

 

肩こりの息苦しさの中で深刻なケースも

 


肩こりの息苦しさの中で深刻なケースももちろんあります。



それは心筋梗塞の前触れというのがあります。



よくある話が「 左肩だけの肩こり 」がある方。



痺れるような痛みがあるなどあった場合、内科や循環器内科など早めに受診することをオススメします。



心筋梗塞を起こした方の体験談を伺ったことがありますが、左肩に痛みが発生し、冷や汗をかいていたということを聞いたことがあります。



このような場合、心臓自体へ酸素を供給する血管自体が詰まってしまっている状態ですので、救急車を呼び一刻も早く治療してください!



普段のセルフケアとして、献血や健康診断を受けている方は、血中コレステロール、血糖値、中性脂肪などの数値が異常値ではないか確認し、ケアに努めていきましょう!


ちなみに心筋梗塞の予防について書いた記事はこちらでご紹介していますので、日頃のケアということで参考にして頂けると嬉しいです!



⇨「 心筋梗塞の予防は運動からすると良い? 」

まとめ


体には様々な神経が通っていて、全身に張り巡らされています。


体の歪みが起こることで、その神経も引っ張られ、痛みを誘発したり、様々な体のトラブルを誘発します。


日頃のケアがとても大切であり、今の自分の体の状態をしっかりと知っておくことも必要です。


そのための環境の1つとして、背骨コンディショニングの運動プログラムの参加をオススメします。



私は新横浜のエリアで活動していますが、その他背骨コンディショニングは全国へ広がっています。



背骨コンディショニングの運動プログラムに興味がある方がいればお待ちしておりますので、お気軽にお越しください。


日頃のベストパフォーマンスを心がけるうえで、必要な知識を習得しにきませんか?


まだまだ、皆様にお伝えしていない体操法や検査方法があります。


日頃のセルフケアの1つとして知識を習得をして頂けると嬉しいです!


長文のご精読ありがとうございました。


ライン@登録もよろしくお願いします!

-肩こり系コンテンツ
-, , ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO