腰痛系コンテンツ 肩こり系コンテンツ 健康作りのためのヒント

【テレワーク対策】テレワーク疲れの前にこれだけはおさえておいた方が良いこと【運動不足解消】

こんにちわ!背骨コンディショニングトレーナーの三村です!

 

今回はテレワークで疲ている原因を深掘りした記事になります。

 

『 最近、テレワークになってからなんか疲ているなぁ 』

 

という方、すでに体が結構なピークを迎えているかも知れません。

 

世間では隠れ鬱みたいな呼び名もあるくらい自分で自分のことを理解していないこともあるみたい。

 

これって結構大変なことになりませんか?

 

自分の知らない間にいつのまにかストレスが大きくなり、仕舞いには働けなくなる。

 

これはとても残念なこと。

 

そんなあなたにこの記事で少しヒントになるように記事をまとめていきます!

 

早速読み進めて頂き、生活のちょっとしたヒントにして頂けたら嬉しいです!

 

YouTubeでもストレスと自律神経に関わることも話してます!

 

 

 

こんな方におすすめ

  • テレワークで肩こり、目の疲れなどの体の不調が多くなっている方
  • メリハリのある生活で生活のリズムを整えていきたい方
  • テレワークでストレスが溜まっている

テレワーク疲れは運動不足?

テレワークで疲ている原因は体を動かしていないことが原因です。

 

 

会社に出勤するときは駅まで歩いたり、会社とお得意先を移動したりして、忙しい日々を送っていたと思います。

 

つまり、何かと移動が多かった日常でした。

 

けれど、自粛で会社は休業、若しくはテレワーク。

 

人の移動とういうのがいらない状況でした。

 

その結果、大きく影響しているのは身体活動量と言われる、1日にどれくらい体を動かしたかということ。

 

さらに、人の移動が無くなることは人と会うこと自体もいらなくなります。

 

 

すると、人間関係も希薄になり、社会的欲求である帰属意識が低くなります。

 

こうすると、どんどんストレスが溜まり、疲てくる状態になります。

 

これがテレワークで疲ている原因です。

 

1日の歩数が30%減少!?

 

実は1日1万歩を目安に運動することを推奨されていますが、先日、テレワークになって歩数が30%低下したという記事を見つけました。

 

これは先ほどもお伝えした通り、出先でであることも少なくなっている状況ですね?

 

身体活動量が減ると積極的休息が極端に少なくなるワケです。

 

つまり、スポーツで言う『 クールダウン 』ができないと言うこと。

 

クールダウンって聞いたことがありますか?

 

 

クールダウンとはスポーツを終えたあと、体に疲労物質である乳酸が溜まって、極端に体が疲れたりします。

 

血液が体を循環して、乳酸を除去してくれると言うことですね。

 

その他、運動することで体の酸化を防ぐことも最近では言われています。

→ 論文参照

 

ジムに行けば、スタジオプログラムであるいつもの顔馴染みの人と一緒に体を動かし、楽しい時間が過ごせたと思います。

 

こういった人の移動がないことが孤立が生まれるワケです。

 

テレワークになり、パソコン作業が大幅に増えた

 

テレワークとは自宅でパソコンや電話を使って作業すること。

 

お得意先とは電話連絡、メールなどで相互にコミュニーケーションをしています。

 

その他、会社での打ち合わせは基本的にパソコンでzoomなどのアプリを使ってオンラインでしています。

 

こうするとますます体を動かさない状態ですよね。

 

今女性で1番の悩みが『 肩こり 』 です。

 

肩こりはパソコン作業で、巻き肩になり、頭が前方へ行ってしまうことで起こる要因です。

 

画面に注目するので、ちょっと目も霞む。

 

『 疲れ目半端ない 』

 

ボソッと呟くことないですか?

 

パソコン作業が長くなり、目を駆使しすぎている状態です。

 

テレワークで1番の対策は健康維持!

 

肩こり、腰痛、目疲れ対策のちょっとしたストレッチ。

 

若しくはオンラインパーソナルでのオンライントレーニングも多くなってきました。

 

オンラインパーソナルだと担当トレーナーと会話しながら、自分にあった運動をまとめてくれるので便利です。

 

ライザップや24ワークアウトみたいにマンツーマン。

 

自分もパーソナルトレーニングが好きです。

 

お客様一人ひとりと向き合い、お客様の理想を一緒に創る。

 

オンラインパーソナルで決まった時間で運動し、テレワークとのメリハリをつけるのも良いかもです。

⇨ 新サービス始めました!

 

体を動かすことで多くのメリットがあります。

 

運動不足解消で健康を高めていくことが良いです。

 

肉体的健康・精神的健康を高めるのに運動がオススメです。

 

テレワークの合間に30分のウォーキング、スクワットや腕立て伏せなどの軽い筋トレを合間にいれるのが良いですよ。

 

もし、1人でなかなかできない方がいればオンラインパーソナルを検討して見るのもありです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

-腰痛系コンテンツ, 肩こり系コンテンツ, 健康作りのためのヒント
-, , , ,

”体の不調に悩むあなたに”…背骨コンディショニングの体操動画をプレゼント!!



あなたにとって大切な体を守るためのセルフケア体操動画をプレゼント致します!

LINE@登録をして頂き、動画をお受け取りください!

友だち追加

 



© 2020 SHINYOKOHAMA FITNESS STUDIO